高橋英樹 OfficialSite
トップトピックススケジュールプロフィールリンクバックナンバー
トップ > トピックス
トピックス

 おまちかね!十津川警部シリーズ69話が放送されます!
 今回は北陸新幹線で気軽に訪れることができる金沢と東京を結んだミステリーです。最新の北陸新幹線かがやきも登場しますよ。しかもゴージャスはグランクラスも出てきます!
 英樹が演じる十津川警部とおなじみ捜査一課の面々も大活躍の2時間ドラマをどうぞご堪能ください。


 高橋英樹がブログを開きました!2017年12月9日にamebaブログでスタートした「高橋英樹オフィシャルブログ」です。
 好奇心旺盛な英樹は、真麻ちゃんが公開して皆様から大好評をいただいているブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」が楽しそうで気になっていたのです。
 さらにファンの方々や周囲の皆様からの「ブログやってないんですか?」「ブログ見たいです!!」という熱い要望に応えて、ついに!開設させていただきました!
 これからは、日本各地でのドラマロケの風景や感動した歴史の名所や楽しい家族の日常など、好奇心のままに「いつもの英樹」をお届けいたします。
 そのうちに番組の中で「詳しくはブログで!」なんて言い出しかねませんね(^_^) これからもITにも興味津々の英樹にご期待ください。


 「高橋英樹のおもしろ日本史」で、役者から見た日本史を楽しく紹介した英樹が、連載を始めました。
 「江戸を知れば東京はもっと楽しい」をテーマに東京を紹介する雑誌「江戸楽(えどがく)」で、2015年6月号から始まった「七万人を斬った男 高橋英樹の歴史つれづれ帖」です。
 今まで演じてきた武将や歴史の話はもちろん、撮影現場での時代劇を、どうやったらより良く、わかりやすく、楽しく観てもらえるだろうか?という苦労や工夫の思い出も綴っていきます。時代劇ファンの方はこれを読めば時代劇が何倍も楽しくなること請け合いですよ。
 「江戸楽」は毎月20日発売。お求めはお近くの書店、またインターネットでのご注文は下にある「江戸楽」のサイトからお申込みいただけます。
 江戸と東京。どちらも魅力いっぱいですよね。この機会にぜひお求めください。


野村胡堂賞特別賞受賞

高橋英樹が、自身が演じた時代劇の人物を通して日本の歴史を語るというユニークな視点が評判の「高橋英樹のおもしろ日本史」が、第二回野村胡堂文学賞の特別賞をいただきました。
これには英樹も最初はビックリ!そして大喜びです。6月28日にサイン会を行い、ファンの皆様からたくさんの声援をいただいて元気いっぱいになったところに受賞の知らせをいただいたものですから、さらに嬉しさが倍増した英樹です。
これからも歴史の楽しさを皆様にお伝えできるように頑張ってまいりますので、今後ともご声援をよろしくお願いいたします。
写真は2014年8月27日14時から神田明神の明神会館 竹の間で行われました記者発表の模様です。嬉しそうな英樹をご覧くださいませ。

記者発表会には、英樹と真麻、塚本青史さんもお嬢さんと共に出席しました。 とても嬉しそうな英樹です。満面の笑みでございます。
野村胡堂といえば銭形平次。塚本青史さんと銭形平次の碑と共に記念撮影です。 日本作家クラブ 野村胡堂文学賞実行委員会の皆様もご一緒に
もちろん高橋ファミリーでも一枚。 さらにもう一枚♪

伊村農園
長い間英樹といっしょにいろいろな仕事をしてきたスタッフ仲間の伊村達児さんが、故郷の鹿児島に戻られて農園を始めました!お奨めは無農薬栽培のジャガイモです!そしてブログは超個性的(^_^)

仲間だから贔屓にするわけではありませんが、このジャガイモ、かなり美味しいです。本当です。英樹絶賛、スタッフ歓喜であります。
で、こういう楽しい仲間は応援したくなる英樹は、ジャガイモ畑のオーナーにも応募しました。
だから来年のジャガイモは、英樹がオーナーになった畑の逸品も食べられますよ。

もちろん通信販売も完備しておりますので、興味のある方、英樹と一緒に畑のオーナーになってみたい方はぜひとも伊村農園さんのブログをのぞいてみてください。リンクは下から。よろしくね♪

平成19年3月13日から18日まで開催いたしました高橋英樹初の個展「一書一顔」は、お蔭様をもちまして大盛況のうちに千秋楽を迎えることができました。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と感謝しております。
また、会期中の入場されたお客様の数も、セントラル美術館始まって以来の来場者であったとのことです。 大変にぎやかに楽しい展覧会にできたことに、高橋英樹をはじめスタッフ一同ほっと胸をなでおろすと共に、これからの仕事にも一層の精進を行うよう心機一転、がんばってまいります。 そして、今回の個展に来られなかった皆様に、インターネット展として、代表作を御覧いただけるページを作成いたしました。こちらも御覧頂ければ幸いです。
今後とも皆様のご声援を賜れますようよろしくお願いいたします。

(C) 1996-2018 株式会社アイウエオ企画