時刻表博士まっこうくじらのウェブサイト
時刻表検定試験「時刻表博士」認定者が運営する冊子鉄道時刻表の総合情報ウェブサイト
 【トップページ】  【時刻表掲示板】  【当サイトについて】  【作者について

 運賃改定情報
 日本全国の鉄道会社の運賃制度変更情報を集めました。

    (2009年4月19日新着)
  • いすみ鉄道 2009年4月1日運賃値上げ
  • 平成筑豊鉄道 2009年4月1日運賃値上げ

    (2008年12月28日新着)
  • JR東日本 2009年3月14日東京近郊区間を再々拡大

    (2008年10月3日新着)
  • 阪神 2009年3月20日運賃設定

 いすみ鉄道 2009年4月1日運賃値上げ
 千葉県のいすみ鉄道は2009年4月1日(水)に運賃改定を実施。改定率は7.2%。初乗り運賃が170円から180円に、全線で620円から700円に、通勤定期の割引率を33%から32%に変更。通学定期と1日フリー乗車券と房総横断記念乗車券の金額は据え置き。

(いすみ鉄道 http://www.isumirail.co.jp/
 
 平成筑豊鉄道 2009年4月1日運賃値上げ
 福岡県の平成筑豊鉄道は2009年4月1日(水)に運賃改定を実施。改定率は13.56%。片道運賃をおとなで一律40円値上げする。

(平成筑豊鉄道 http://www.heichiku.net/
 
 阪神 2009年3月20日運賃設定
 阪神電気鉄道は2009年3月20日(金)に運賃改定を実施。同日のなんば線の開業に伴うもの。なんば線西九条・近鉄難波間を含む利用区間について、1〜4キロで60円、5キロ以上で90円の加算運賃を設定する。また、大物から元町方面と九条から近鉄難波方面間の定期券にて梅田駅での乗降を可能とする。

(阪神電気鉄道 http://rail.hanshin.co.jp/
 
 JR東日本 2009年3月14日東京近郊区間を再々拡大
 JR東日本は2009年3月14日(土)に東京近郊区間を拡大する。新たに対象となる区間は、常磐線 高萩・いわき間、上越線渋川・水上間、烏山線、信越本線高崎・横川間、総武本線成東・銚子間、外房線大原・安房鴨川間、内房線君津・安房鴨川間、成田線成田・松岸間、鹿島線、久留里線。ICカード乗車券「Suica」の利用可能エリア拡大に伴うもの。過去に同様の理由で1999年6月11日と2004年10月16日にも拡大されている。なお、拡大エリアに関連する乗車経路にかかわる特例は廃止される。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 京阪 2008年10月19日運賃設定
 京阪電気鉄道は2008年10月19日(日)に運賃改定を実施。同日の中之島線の開業に伴うもの。中之島線におとな片道60円の加算運賃を設定したうえで、実施運賃を大江橋と淀屋橋、なにわ橋と北浜の各駅で揃え、定期券では両駅で乗降可能とする。また、53〜54キロの普通運賃(おとな片道410円)と66キロの定期運賃(通勤1か月15,970円)を新設する。

(京阪電気鉄道 http://www.keihan.co.jp/
 
 阪堺 2008年7月1日通勤定期運賃値下げ
 大阪府の阪堺電気軌道は2008年7月1日(火)に通勤定期運賃の改定を実施。9〜15キロの区間で1か月12,020円から1キロ毎の設定に変更、730円から3,190円の値下げ。

(阪堺電気軌道 http://www.hankai.co.jp/
 
 弘南鉄道 2008年7月1日運賃値上げ
 青森県の弘南鉄道は2008年7月1日(火)に運賃改定を実施。おとな片道運賃を全区間で30円値上げし、初乗り運賃が170円から200円に変わる。
 
 名鉄 2008年6月29日竹鼻・羽島線で特定運賃新設
 名古屋鉄道は2008年6月29日(日)に竹鼻・羽島線で特定運賃を新設する。竹鼻線柳津駅の西笠松方面への0.2kmの移設に伴うもので、新羽島方面各駅との運賃を駅移設前の額に据え置く。
(名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/
 
 熊本電鉄 2008年4月1日運賃値上げ
 熊本県の熊本電気鉄道は2008年4月1日(火)に運賃改定を実施。改定率は約8.4%。初乗り運賃が120円から130円に、藤崎宮前・須屋間が250円から280円に、それぞれ値上げされる。
(熊本電気鉄道 http://www.kumamotodentetsu.co.jp/
 
 長良川鉄道 2008年4月1日運賃値上げ
 岐阜県の長良川鉄道は2008年4月1日(火)に運賃改定を実施。改定率は約8.5%。美濃太田・関間が410円から450円に、関・郡上八幡間が980円から1080円に、それぞれ値上げされる。
(長良川鉄道 http://www.nagatetsu.co.jp/
 
 黒部峡谷鉄道 2008年4月1日運賃値上げ
 富山県の黒部峡谷鉄道は2008年4月1日(火)に運賃改定を実施する予定。改定率は15.5%。全線で1,440円から1,660円に値上げされる。
(黒部峡谷鉄道 http://www.kurotetu.co.jp/
 
 東京メトロ 2008年3月15日特急料金新設
 東京地下鉄は2008年3月15日(土)に特急料金を新設。小田急ロマンスカーの千代田線等乗り入れに伴うもの。ねだんは200円均一。自社線内のみの特急券は発売しない。
(東京地下鉄 http://www.tokyometro.jp/
 
 りんかい線 2008年3月15日通学定期値下げ
 東京都の東京臨海高速鉄道は2008年3月15日(土)に通学定期運転を改定。割引率を5割から7割に変更し、4割の値下げとなる。
(東京臨海高速鉄道 http://www.twr.co.jp/
 
 JR西日本 2008年3月15日尼崎方面運賃精算額値下げ
 JR西日本は2008年3月15日(土)に運賃制度の内規を変更した模様。大阪市内着の乗車券で東海道本線尼崎以遠に乗り越す場合、従来はJR東西線利用の場合を除き塚本からの運賃を請求していたが、これを加島に変更、統一するもの。例えば西宮までの精算額が40円値下げの170円となる。
(JR西日本 http://www.westjr.co.jp/
 
 熊本市電 2007年10月12日均一運賃化
 熊本県の熊本市交通局は2007年10月12日(金)に運賃改定を実施。改定率はマイナス6.29%。おとな片道で2キロまで130円、5キロまで150円、8キロまで180円、10キロまで200円の対キロ区間制を、150円の均一制に変更する。
(熊本市交通局 http://www.kotsu-kumamoto.jp/
 
 しなの鉄道 2007年6月1日運賃値上げ
 長野県のしなの鉄道は2007年6月1日に運賃改定を実施する。運賃を平均で約12.5%値上げし、初乗り運賃は20円値上げの180円となる。
(しなの鉄道 http://www.shinanorailway.co.jp/
 
 JR東日本 2007年6月1日しなの鉄道との乗継割引運賃を廃止
 JR東日本は2007年6月1日に、しなの鉄道との乗継割引運賃を廃止する。1997年の長野新幹線開業に伴う平行在来線経営分離時に設けた、しなの鉄道と信越本線今井、篠ノ井線稲荷山、小海線岩村田までの間の連絡乗車券を、おとな片道20円または40円(2001年3月まではその倍額)割り引く制度。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 北九州モノレール 2007年5月1日隣接駅間運賃100円に値下げ
 福岡県の北九州高速鉄道は2007年5月1日から、隣接駅間と小倉・旦過間の片道運賃を150円〜170円から100円へ値下げする。
(北九州高速鉄道 http://www.kitakyushu-monorail.co.jp/
 
 関東鉄道 2007年4月23日運賃値上げ
 茨城県の関東鉄道は2007年4月23日に運賃改定を実施する。つくばエクスプレス開業により旅客運賃収入が4分の3になったため。初乗り運賃を20円アップの140円にするほか、7kmまでの片道運賃を20円ずつ、8km以上の片道運賃を30円ずつ値上げする。
(関東鉄道 http://www.kantetsu.co.jp/
 
 ディズニーリゾートライン 2007年4月1日運賃値上げ
 千葉県の舞浜リゾートラインは2007年4月1日に運賃改定を実施する。均一運賃を50円値上げし250円に、定期運賃も25%値上げする。
(ディズニーリゾートライン http://www.tokyodisneyresort.co.jp/drl/
 
 若桜鉄道 2007年4月1日定期運賃値上げ
 鳥取県の若桜鉄道は2007年4月1日に運賃改定を実施する予定。通学定期運賃の割引率を50%から40%に変更し約2割の値上げ、通勤定期運賃の割引率を40%から35%に変更し約8%の値上げ。また、八頭高校前・郡家間の運賃を60円から100円に値上げする。
(若桜鉄道 http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/
 
 仙台空港鉄道 2007年3月18日開業時の運賃を申請
 宮城県の仙台空港鉄道は、2007年3月18日の開業時の運賃を申請する予定。内容は不詳だが運賃はおそらく区間制と思われ、おとな片道で名取から杜(もり)せきのしたまで170円、美田園まで210円、仙台空港まで400円の見込み。
(仙台空港鉄道 http://www.senat.co.jp/
 
 大阪モノレール 2007年2月1日通学定期値下げ
 大阪府の大阪高速鉄道は2007年2月1日に通学定期運賃を改定する予定。通学者の負担緩和や利用促進のため。割引率を50%から60%に拡大し、運賃を約2割引き下げる。
(大阪高速鉄道 http://www.osaka-monorail.co.jp/
 
 名鉄 2006年12月16日瀬戸線と豊田線の加算運賃変更
 名古屋鉄道は2006年12月16日に瀬戸線栄町・東大手間の加算運賃を廃止し、豊田線の加算運賃をおとな片道30〜110円から同20〜60円に減額する予定。前者は資本費の回収進展とSFカードシステム導入のため、後者は利用促進のため。
(名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/
 
 名鉄 2006年12月16日瀬戸線キロ程通算特例廃止
 名古屋鉄道は2006年12月16日に瀬戸線と名鉄名古屋または金山以遠とのキロ程通算特例を廃止する予定。SFカード導入のため。なお、通学定期は2009年12月15日まで適用が続く。
(名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/
 
 島原鉄道 2006年4月1日運賃値上げ
 長崎県の島原鉄道は2006年4月1日(土)に運賃改定を実施。改定率は平均4.7パーセント。大人初乗り運賃を10円値上げの150円に、島原・加津佐間の全線では90円値上げの2,060円とする。通勤定期の割引率は25パーセントから30パーセント(26キロ以上は40パーセント)に拡大して値下げ、通学的の割引率は50パーセントのまま据え置き。
(島原鉄道 http://www.shimatetsu.co.jp/
 
 東武 2006年3月18日特急券払戻し手数料を値下げ
 東武鉄道は2006年3月18日に制度改定を実施。従来は乗車日2日前まで3割、前日から出発前まで5割としていた特急券の払戻し手数料を、特急券100円、個室券400円に値下げする。なお、同日運行開始のJR線直通特急の払いもどし手数料は、JRの制度を適用する。
(東武鉄道 http://www.tobu.co.jp/
 
 JR東日本 2006年3月18日から勝田駅でも1枚の特急券で特急乗継可能に
 JR東日本は2006年3月18日乗車分から、当日中に常磐線勝田駅改札内で特急を乗り継ぐ際に、通しの料金を適用する。従来の水戸駅に追加する措置。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 神戸新交通 2006年2月2日運賃改定
 兵庫県の神戸新交通は2006年2月2日に運賃改定を実施。ポートアイランド線と六甲アイランド線の運賃について、従来の大人片道240円の均一制を、2キロまで200円、5キロまで240円、8キロまで280円、9キロまで320円の対キロ区間制に変更する。通学定期と6か月定期の割引率拡大も実施。
(神戸新交通 http://www.knt-liner.co.jp/
 
 京都市営地下鉄 2006年1月7日値上げ
 京都府の京都市交通局は2006年1月7日に運賃改定を実施。理由は赤字と設備投資。3キロまでの初乗り運賃を10円値上げの210円に、以降4キロ毎30円アップ5区までの運賃を一律20円値上げ。
(京都市交通局 http://www.city.kyoto.jp/kotsu/
 
 JR東日本 2005年12月10日成田エクスプレスのグリーン料金値下げ
 JR東日本は2005年12月10日乗車分から、成田エクスプレスのグリーン料金を改訂。従来の100キロまで2,550円、200キロまで2,850円を、2,000円均一に変更する。なお、JR東日本の他の特急列車と比較して、100キロまでは1,000円高い。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2005年12月10日4人用グリーン個室料金値下げ
 JR東日本は2005年12月10日乗車分から、4人用グリーン個室料金を改訂。従来の200キロまで1人分2,950円を、1室6,000円に変更する。なお、JR九州のグリーン個室料金より1,100〜4,000円高い。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2005年12月10日グリーン個室運賃料金計算方法を変更
 JR東日本は2005年12月10日乗車分から、4人用グリーン個室利用時の運賃や料金の計算方法を改訂。従来は個室定員分の運賃・特急料金・グリーン個室料金が必要であったものを、利用人数分の運賃・特急料金と1室のグリーン個室料金が必要と変更。個室定員に満たない人数で利用する際に値下げとなる。JR九州のグリーン個室と同じ考え方。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東海 2005年10月1日身延・飯田等短距離自由席特急料金値下げ
 JR東海は2005年10月1日に料金改訂を実施。身延線と飯田線豊橋・飯田間に30kmまでの自由席特急料金(310円)を新設し、中央本線塩尻・多治見間、関西本線・紀勢本線名古屋・新宮間の31kmから50kmまでの自由席特急料金を730円から630円に値下げする。

(JR東海 http://www.jr-central.co.jp/
 
 つくばエクスプレス 2005年8月24日開業運賃申請
 東京都の首都圏新都市鉄道は、2005年8月24日開業のつくばエクスプレスの運賃を申請。おとな片道で初乗り運賃は3kmまで160円、以降15kmまで2km毎に40円ずつアップ、以降は3km毎に50円ずつアップし、秋葉原・つくば間の全線58.3kmでは1,050円。こども半額端数切り上げ。

(首都圏新都市鉄道 http://www.mir.co.jp/
 
 OTS 2005年7月1日大阪市交通局と運賃共通化
 大阪府の大阪港トランスポートシステムは2005年7月1日に独自運賃を廃止し大阪市交通局の運賃体系に組み込まれる。テクノポート線の第3種鉄道事業化とニュートラムテクノポート線の大阪市への譲渡に伴うもの。

(近畿日本鉄道 http://www.kintetsu.co.jp/
 
 近鉄 2005年5月21日発売分より100キロ超の定期運賃値下げ
 近畿日本鉄道は2005年5月21日発売分より、100キロ以上の区間の定期運賃の計算方法を変更する。従来は100キロと超過分の定期運賃を合算していたが、超過分は1か月5キロ毎1,200円(通学定期は300円)を加算する方法に変更する。最大で約25%の値下げ。

(近畿日本鉄道 http://www.kintetsu.co.jp/
 
 平成筑豊鉄道 2005年4月1日運賃値上げ
 福岡県の平成筑豊鉄道は2005年4月1日に運賃改定を実施。改定率は5.9%。初乗り運賃は20円値上げの180円に、その他の運賃は30円値上げ。

(平成筑豊鉄道 http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/heitiku/
 
 錦川鉄道 2005年4月1日運賃値上げ予定
 山口県の錦川鉄道は2005年4月1日に運賃改定を実施予定。運賃値上げは消費税の導入とその税率改定を除き、1986年の転換開業以来初めて。改定率は上限運賃が33%、実施運賃が14.6%。3キロまでの初乗り運賃は20円値上げの170円に、全線では110円値上げの1,110円。

(錦川鉄道 http://ww52.tiki.ne.jp/~nishikis/
 
 樽見鉄道 2005年4月1日運賃値上げ予定
 岐阜県の樽見鉄道は2005年4月1日に運賃改定を実施予定。改定率は17.1%。3キロまでの初乗り運賃180円は据え置き、それ以上の区間は30〜90円アップ、大垣・樽見間34.5kmの全線では70円アップの900円。定期運賃の割引率は通勤30%、通学60%で変わらない。

(樽見鉄道 http://www006.upp.so-net.ne.jp/tarumi-railway/
 
 小田急 2005年4月1日運賃値上げ
 小田急電鉄は2005年4月1日に運賃改定を実施。定期運賃は4月1日改定予定。東北沢・和泉多摩川間の特定都市鉄道整備事業の期間終了と、同事業に伴う資本費の増加が主な理由。

 上限運賃の改定率は0.0%。初乗り運賃と入場料を10円値下げし120円にして、多摩線の加算運賃を廃止し、相鉄いずみ野線いずみ中央・下飯田駅と江ノ島線高座渋谷・善行間との乗継運賃を設定する。また、52キロ以上の土休日割引回数券を設定。定期運賃の平均割引率は、通勤で44.5%から43.1%に、通学で77.6%から77.2%に、それぞれ縮小する。

(小田急電鉄 http://www.odakyu-group.co.jp/
 
 東急 2005年3月20日運賃値上げ
 東京急行電鉄は2005年3月20日に運賃改定を実施。特定都市鉄道整備事業について、大井町・二子玉川・溝の口間の期間終了と東横線の特定都市鉄道整備事業の期間開始予定と、同事業に伴う資本費の増加が主な理由。

 上限運賃の改定率は平均0.4%。初乗り運賃を10円値上げし120円に、世田谷線均一運賃を10円値上げし140円とする一方で、田園都市線渋谷・溝の口間の特別加算運賃(おとな10円、通勤1か月320円)を廃止する。定期運賃の平均割引率は、通勤で38.8%から37.6%に縮小、通学で73.7%から73.8%に拡大。
(東京急行電鉄 http://www.tokyu.co.jp/
 
 東武 2005年3月20日運賃値上げ
 東武鉄道は2005年3月20日に運賃改定を実施。特定都市鉄道整備事業について、伊勢崎線11号線(半蔵門線)直通化、野田線複線化、東上線輸送力増強の期間終了と、同事業に伴う資本費の増加と輸送需要の低迷が主な理由。

 上限運賃の改定率は1.1%。定期運賃の平均割引率は、通勤で41.7%から40.1%に、通学で79.9%から79.8%に、それぞれ縮小する。また、51キロ以上の土休日割引回数券を設定。
(東武鉄道 http://www.tobu.co.jp/
 
 リニモ 2005年3月6日開業運賃新設
 愛知県の愛知高速交通は、2005年3月6日開業の東部丘陵線(リニモ)の運賃を新設。おとな片道で初乗り運賃160円、以後1区毎に60円ずつ上がり、全線8.9kmでは360円。こども半額。

(愛知高速交通 http://www.linimo.jp/
 
 名鉄 2005年1月29日空港線に加算運賃導入
 名古屋鉄道は、2005年1月29日に開業する空港線常滑・中部国際空港間に加算運賃を導入する。加算額はおとなで全線80円、常滑・りんくう常滑間30円、りんくう常滑・中部国際空港間50円。
(名古屋鉄道 http://www.meitetsu.co.jp/
 
 松浦鉄道 2005年1月10日運賃値上げ
 長崎県の松浦鉄道は2005年1月10日に運賃改定。平均改定率は7.6%。初乗り運賃はおとなで10円値上げの150円、全線で130円値上げの2,290円。運賃の区切りを3キロ刻みから1キロ刻みに変更し、片道定期の運賃を往復定期の半額から55%にした。
(松浦鉄道 http://www.try-net.or.jp/~matutetu/
 
 JR西日本・四国 2004年12月1日岡山発着四国特急と四国内特急の料金通算制度を導入
 JR西日本とJR四国は2004年12月1日に岡山発着四国特急と四国内特急の料金通算制度を導入する。次の3ケースにおいて特急2列車を乗り継ぐ際に、特急料金やグリーン料金を1列車とみなし全区間で通算して計算する。新幹線との乗継割引も適用する。

 (1)岡山・宇和島間を運転する特急列車の停車駅相互間を、宇多津・丸亀・多度津・松山で出場せず乗り継ぐ
 (2) 岡山・窪川間を運転する特急列車の停車駅相互間を、宇多津・丸亀・多度津・高知で出場せず乗り継ぐ
 (3) 岡山・牟岐間を運転する特急列車の停車駅相互間を、徳島で出場せず乗り継ぐ
(JR西日本 http://www.westjr.co.jp/
(JR四国 http://www.jr-shikoku.co.jp/
 
 JR四国 2004年12月1日特急2列車通算の特急券にも乗継割引を適用開始
 JR四国は2004年12月1日から、特急2列車を1列車分として通算で料金を求めた特急券に対して、従来は非適用であった新幹線や「サンライズ瀬戸」と乗り継ぐ際の乗継割引の適用を開始する。
(JR四国 http://www.jr-shikoku.co.jp/
 
 JR東日本 2004年11月27日新潟近郊区間を新設
 JR東日本は2004年11月27日に新潟近郊区間を新設する。新潟地区へのICカード乗車券の導入に伴うもの。範囲は信越本線東三条・新潟間、白新線、羽越本線新津・新発田間、越後線新潟・吉田間、弥彦線。上越新幹線は含まない。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年11月26日までで選択乗車3区間を廃止
 JR東日本は2004年11月26日までで新潟地区の選択乗車3区間を廃止する。廃止区間は長岡・新発田間(新潟経由または東三条経由)、長岡・燕三条から東三条までの各駅(新幹線経由または見附経由)、新津・新発田間(新潟経由または水原経由)。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年10月16日東京近郊区間を再拡大
 JR東日本は2004年10月16日に東京近郊区間を拡大する。新たに対象となる区間は、中央本線大月・甲府・韮崎間、東北本線宇都宮・黒磯間、常磐線勝田・日立間、上越線新前橋・渋川間、外房線茂原・大原間、伊東線。ICカード乗車券「Suica」の利用可能エリア拡大に伴うもの。過去に同様の理由で1999年6月11日にも拡大されている。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JRグループ 2004年10月15日限りでグリーン車用回数券を発売終了
 JRグループは2004年10月15日限りでグリーン車用回数券の発売を終了する。この回数券は200キロ以内の任意の区間で発売され、6枚綴りで1か月有効、ねだんは運賃とグリーン料金の合計額の1割引。
 
 JR東日本 2004年10月16日普通列車グリーン料金とグリーン定期券を一部値下げ
 JR東日本は2004年10月16日に普通列車グリーン料金とグリーン定期券を一部値下げ。普通列車グリーン料金は50kmまで(750円)を据え置き51km以上を現行の51〜100kmの950円に統一、土休日と年末年始(12/29-1/3)はその200円引きの「ホリデー料金」の適用とする。また、車内精算の旅客を対象としたそれらの250円増しの車内料金を新設。それに対応して、グリーン定期券は遠距離区間を中心に値下げし、宇都宮線や高崎線で新たに設定する。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年10月16日定期客にグリーン車を開放
 JR東日本は2004年10月16日に普通列車グリーン車に関する制度改訂を実施。定期乗車券とグリーン券でのグリーン車利用を可能とする。JR西日本とJR四国も岡山・高松間の快速「マリンライナー」で同様の措置を取る。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 京成 2004年9月1日スカイライナー券の変更や払戻の制度を変更
 京成電鉄は2004年9月1日にスカイライナー券の変更や払戻の制度を変更する。従来は列車出発日3日前まで210円、列車出発時刻1時間前まで5割の払戻手数料を一律100円に値下げし、変更可能時間を列車出発時刻1時間前までから列車出発時刻前までに拡大する。
(京成電鉄 http://www.keisei.co.jp/
 
 多摩都市モノレール 2004年8月20日運賃値上げ
 東京都の多摩都市モノレールは2004年8月20日に運賃改定。大人片道運賃で5kmまでを240円から250円に、7kmまで280円を300円に、10kmまで320円を350円に、12kmまで360円を400円に値上げする。隣接駅間100円、3kmまで200円、13km以上400円は変わらず。通学定期は片道運賃の18倍から21倍に値上げ、通勤定期は39倍のまま。
(多摩都市モノレール http://www.tama-monorail.co.jp/
 
 東武鉄道 2004年5月1日から団体割引適用人数を引き下げ
 東武鉄道は2004年5月1日に、団体割引の適用人数を25人以上から8人以上に引き下げる。
(東武鉄道 http://www.tobu.co.jp/
 
 アストラムライン 2004年3月20日定期運賃値下げ
 広島県の広島高速交通は2004年3月20日に、3か月と6か月の通勤定期運賃を値下げする。
 
 JR東日本 2004年3月13日熊谷・高崎間を選択乗車区間に追加
 JR東日本は2004年3月13日に制度改訂を実施。熊谷以遠行田方面・高崎以遠北高崎または井野以遠間(高崎線経由または上越新幹線経由)を選択乗車区間に追加。同区間の新幹線単独駅「本庄早稲田」の開業に伴うもの。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年3月13日上越新幹線熊谷・高崎間を新在別線可能区間に追加
 JR東日本は2004年3月13日に制度改訂を実施。上越新幹線熊谷・高崎間を、高崎線と別線区間として取り扱える区間に追加。同区間の新幹線単独駅「本庄早稲田」の開業に伴うもの。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年3月13日新幹線を東京近郊区間から除外
 JR東日本は2004年3月13日に制度改訂を実施。東北新幹線東京・宇都宮間と上越新幹線大宮・高崎間を東京近郊区間から除外。同区間の新幹線単独駅「本庄早稲田」の開業に伴うもの。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年3月13日東京大環状線制度縮小
 JR東日本は2004年3月13日に制度改訂を実施。鶴見・新宿・大宮・蘇我に囲まれたエリアを通過する場合の運賃や料金を同エリア内最短経路で計算する特例について、そのエリアから赤羽以北、東京・錦糸町以東、品川以南を外し縮小する。新たなエリアは東海道本線東京・品川間、山手線、赤羽線、中央本線神田・代々木間、総武本線東京・錦糸町・御茶ノ水間、東北本線東京・赤羽間および日暮里・尾久・赤羽間。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR東日本 2004年3月13日経路特定区間4区間追加
 JR東日本は2004年3月13日に制度改訂を実施。迂回経路の利用でも短い経路で運賃と料金を計算する経路特定について、東北本線大宮・赤羽間(「埼京線」経由でも浦和・川口経由で計算)、東北本線赤羽・日暮里間(尾久経由でも王子経由で計算)、東海道本線鶴見・品川間(西大井経由でも大井町経由で計算)、蘇我・東京間(京葉線経由でも総武・外房線経由で計算※キロ程は同一)の4区間を追加。上記の東京大環状線縮小に対応したもの。
(JR東日本 http://www.jreast.co.jp/
 
 JR西日本 2004年3月13日大阪環状線制度廃止
 JR西日本は2004年3月13日、大阪環状線を通過する特例を廃止。大阪環状線、JR東西線、東海道本線大阪・尼崎間のエリアを通過する場合の運賃や料金を同エリア内最短経路で計算する特例について、そのエリアを全廃。
(JR西日本 http://www.westjr.co.jp/
 
 JR西日本 2004年3月13日経路特定区間1区間新設
 JR西日本は2004年3月13日、迂回経路の利用でも短い経路で運賃と料金を計算する経路特定について、大阪環状線大阪・天王寺間(福島経由でも天満経由で計算)を追加。上記の大阪環状線制度廃止に対応したもの。
(JR西日本 http://www.westjr.co.jp/
 
 肥薩おれんじ鉄道 2004年3月13日開業運賃認可
 九州新幹線新八代・鹿児島中央間の開業に伴いJR鹿児島本線八代・川内間を引き継ぐ肥薩おれんじ鉄道の運賃が発表された。初乗り運賃180円。JR九州の幹線運賃と比較して、普通運賃は約1.28倍、通勤定期は約1.29倍、通学定期は約1.27倍。割引率は通勤定期で平均54.7%、通学定期で平均77.9%。

(肥薩おれんじ鉄道 http://www.hs-orange.com/
 
 東急 2004年2月1日回数券を金額券化
 東京急行電鉄は2004年2月1日から、区間制だった回数券を金額券に変更。同時に乗越運賃の計算方法を区間外運賃請求から差額精算に変更。

(東京急行電鉄 http://www.tokyu.co.jp/
 
 横浜高速鉄道 2004年2月1日みなとみらい線運賃新設
 横浜高速鉄道は2004年2月1日開業のみなとみらい線横浜・元町中華街間の運賃を新設。大人片道で3kmまで180円、4km以上200円、定期運賃の割引率は通勤37%、通学60%。こどもの国線とは運賃体系が異なる。

(横浜高速鉄道 http://mm21railway.co.jp/www/
 
2003年以前の運賃改定情報

時刻表旅行
時刻表旅行(時刻表博士まっこうくじらのウェブサイト別館)※アメーバブログ上に掲載
時刻表情報
時刻表Q&A
フリー切符情報
ダイヤ改正情報
運賃改定情報
時刻表検定
時刻表検定試験の紹介 時刻表検定試験の対策 時刻表検定試験解答解説 総合旅行業務取扱管理者 国内旅行業務取扱管理者
時刻表紹介
現在の時刻表
過去の時刻表
海外の時刻表
特殊な時刻表
その他時刻表

1999年11月20日開設  2009年4月19日更新  URL:http://home.t01.itscom.net/jikoku/
Copyright (C) 1999-2013 まっこうくじら All Rights Reserved.